漢方庵

漢方庵|くすり屋がおすすめする漢方・通販

HOME»  商品紹介

商品紹介

漢方庵の漢方薬

鈴木 宗司漢方庵とは庵主鈴木荘司の理想とする境地を表現する屋号です。いま現在、漢方庵と言う名称を謳うホームページは何軒もありますが。最初に漢方庵と名乗ったのは私です。庵(いおり)と言うのはひっそりと田舎にたたずむ風情を思い浮かべます。売ろう・儲けようという商売の次元を離れて自然と共にゆったりと生きてゆきたいという思いを込めた屋号なのであります。

50年近く学んできた漢方薬でご縁のあった人たちに喜んでもらいたい。人生最後の20年をご縁のあった人たちにボランティアとして接し報恩感謝の日を過ごしたい、そう思います。

相談は完全予約制ですのでスズキ薬局毘沙門台店(082-879-3993)にお問い合わせください。顆粒・粉末の漢方薬が主ですが、処方によってはせんじ薬で調整いたします。

 

長城清心丸

せいしんがん

 

効能・効果

次の場合の滋養強壮
  虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振

虚弱体質(身体の弱い体質)

明らかな疾病や異常があるわけではなく、風邪をひきやすい、発熱しやすい、下痢しやすい など... 
健康とは言えない状態になりやすい体質。

肉体疲労

肉体的または精神的な過度の活動により身体の機能が低下して、肉体または精神的疲労感、能力の低下、生理機能の変調などがあらわれます。肉体的な「疲れ」は、精神面と関連していることが多く簡単に区分けするのは難しいです。 
長城清心丸の肉体疲労に対する効果は、過労、極度に疲れているときのほうが、強く実感できます。

病中病後

「病」にはいろんな意味が含まれますが、歴史を振り返ると、その第一は、高熱と意識の混濁を伴う病気と考えられます。
従って、発熱性消耗性疾患時の滋養強壮に最適といえます。

食欲不振

胃腸が弱く、食欲がなく、下痢・胃痛・腹痛・胸やけ・胃もたれなどいつも胃腸の具合が悪く、顔色が悪く、痩せて、体力・気力がなく、体が弱っている状態。

成分・分量

1丸中(4.8g)中:ゴオウ300mg、カンゾウ300mg、レイヨウカク270mg、ニンジン300mg、シャクヤク240mg、ケイヒ180mg、ボウフウ180mg、センキュウ180mg、トウキ180mg、アキョウ210mg、リュウノウ57.5mg
(添加物:ハチミツ、金箔)

用法・用量

下記1回量を、食間空腹時に1日2回、用時、小さく切って服用してください。

年齢 1回量
成人
(15才以上)
1丸
8才以上
15才未満
1/2丸
8才未満 服用しないこと

販売価格

1丸 3600円(税別)